ブログトップ | ログイン

wedding 日記 

love040501.exblog.jp

保育参観2010


秋の保育参観の季節です。
今年は2人合わせて午前中に。保育園にも調整してもらい(参観+面談)*2です。

9:30に送ってきてとのことでしたので、ついでに肺炎球菌2回目&1歳半健診を。
朝一番にパパに順番を取ってもらい(かかりつけは、名前を書いた順)、
子ども達と20分遅れで小児科へ。(パパ、ありがとう♪)
無事一番をゲットし、(本当は二番だったけど、一番の人がまだ来てなかった)
パパはインフルエンザ予防接種(他3名は接種済)を済まして出社
次男は注射(ちょっとだけ泣いた)と健診
健診は問題なさそうです。
「困ったくせや行動のことで心配がありますか」の欄に
「何処でも座る、外、水溜りでも。イヤだと寝そべって全身表現」と書いたら
「あー。これ、病気じゃないね」と先生に流されました。
身長80.8cm 体重10120g カウプ指数15.5 頭囲47.6 胸囲47.2
大きくなったね!

終わったら、15組待ち(1時間半程度)で、待合室が一杯^^;
数分の差でなのに。風邪シーズン平日の受診は朝一番がベストと思いました。

その後、保育園へ
まずは、0歳クラスの参観
寒空のなか、子どもたちは園庭へ
私は、指定通り、マスク・エプロン・三角巾で変装。
息子以外の子どもは、ジーっと私を見る。
が、誰一人反応せず^^

遊びを楽しむのに夢中になりすぎていた、息子も、途中でさんざん
目が合いましたが、わからなかったようです。
不思議!
ポイントは、声を出さない、三角巾を深くかぶる 位^^
2歳くらいまでは、この方法で大丈夫だそうです。

次男の様子といえば、
マイペースに、アクティブに活発していました。
スロープを登ったり降りたり、砂場でケーキを作ったり(作っては破壊、作っては破壊・・・)
お友達に手をつないであっちに行こうと誘われても、行きたくなければ
頑として、座っていたり、
バケツをもって、グルグル回ったり、先生の歌にあわせて踊ったり
そして、最後は飽きて、部屋に入ると、入口の前で待機していました(笑)

お部屋の中でも、次々とおもちゃを発見しては、遊んでいて
彼なりに楽しんでいる様子。
お食事風景は、家と全く一緒
自分で食べたいものだけ食べて、満足いくと、自らエプロンを外し立ち上がる。

面談では
家での様子、保育園での様子を、情報交換し
トイレトレーニングの今後(現在の認識合わせ等)
食事の工夫(興味ないですからねー)
断乳の相談(ま、私次第なのは分かってますが)
その他もろもろ。

続いて、長男
0歳さんのお部屋から、お庭の活動は見たのですが
給食の様子を!
和気あいあいとお友達とお話しながら、食べていました。
今日のメニューには、大好きな魚に加え付け合せのブロッコリ(苦手)
キューリ(苦手)・もやし・ニンジンの和え物がありましたが
お席にいって、「ブロッコリ食べられるかっこいい人いるかなぁ?」と
声をかけたら、お友達ふくめ、競いあって食べていました!
キューリも同様
頑張ればできる!えらいね^^

面談では、
家庭での叱り方相談(難しいですよね)
長男の性格について(ホメると伸びるタイプ、慎重、優しい等)
家での遊びの様子
園での遊び、友達との関わり
食事
弟の存在
その他もろもろ

共通して言えることは、園の先生たちに見守られながら
のびのびと過ごしているっていうこと
人間関係を学びつつ、いろんな体験をしながら
人生における幼児期の大切な時間を、過ごしている

う~ん、ステキなことです。

これからも、園と情報交換しながら、子どもたちを見ていきたいと思います。

都会にありながら、小さいながらも園庭があり、
先生方がたくさんいらっしゃり、給食も配慮され、看護師の先生も常駐
遊びの工夫も、異年齢との交流も、いろんな意味で恵まれた環境に
子どもたちを預け、仕事ができる
幸せなことだと思いました。

最後に
約2時間程度、外での参観でしたが、
激寒・・・
先生方、尊敬します。
後、4時間程度、悪寒と、ほっぺが熱かった(スキー場に行った時みたい)です。
by maki_2004_happy | 2010-11-05 00:19 | BABY日記
<< 自転車トラブル 感謝、感謝 >>