ブログトップ | ログイン

wedding 日記 

love040501.exblog.jp

学校に行きたくない

ガーン
親としてはメチャメチャ、ショックな一言です。
なんと入学して5日目に出た言葉。

月曜から学校が始まり、月曜は普通に通い
火曜には39度の熱を出し下痢で休み。2回ほど嘔吐。
水曜も下痢で休み。食欲は旺盛
木曜、5:30に鼻血で起床。下痢はしているものの何とか学校に行って(でも3回トイレに行ったらしい)、学童も普通に通所
きちんと授業中にも先生に伝えてトイレにいけた様子。
ただ、夜には食欲もなくなり、8時に就寝。とはいっても早起きだったしな。

そして本日金曜、朝2回下痢。元気にしているが「学校に行きたくない」
「今日学童しか無理かもー」
理由を聞くと、授業中におなかが痛くなって勉強が出来ないからと。
歩くのもしんどいと。
そういえば、昨日も、保育園と違ってたくさん勉強しなければいけないから大変なんて
言ってたな。

勉強が苦手なタイプではない(むしろ得意だと思う)が、とーっても繊細なところがある。
親の私が考えるに、おそらく学校というものが未知で、とっても怖いんだと思う。
すごく楽しみな反面、とても不安でたまらないのでしょう。

先生は、5月6月くらいまでは、どこのクラスにも何人かの子どもがそういう時期があるので
様子をよくみていきますと言われました。

正直「学校に行きたくない」といわれて、親達は相当動揺しましたが。。。
平然を装い、話を聞いてあげて
結局以下のお約束をして、集団登校はせずに、学校まで送っていきました。
・おなかが痛くて辛かったらお迎えに行ってもいい
・本当に辛いときは先生に言って保健室で寝ていてもいい
・学童にはママがお迎えに行く

週末はのんびり楽しいことだけして過ごして、何とか落ち着いてくれることを願うばかりです。

しかし、人の気持ちって難しいな。わが子であっても難しい。。。
by maki_2004_happy | 2012-04-13 12:37 | kodomo
<< 週末 雪止めと新生活 >>