ブログトップ | ログイン

wedding 日記 

love040501.exblog.jp

レーシック手術

スーパーイントラレーシックの手術を受けました。
あっ、夫がね。

視力が0.09、0.1の夫。
ずっと、メガネ&コンタクト生活していましたが、本日めでたく、卒業しました001.gif

しばらく前から検討し、検査を受けて、今日手術。
手術自体はあっという間だし、勿論日帰りなんだけど、
目の表面切って、レーザー当てて、屈折矯正して、元に戻すみたいな手術なんだけど
聞いただけで痛そう007.gif

実は痛かったようです。
だけど、こんなに簡単に視力が戻るなんて不思議。
金額は18万位。

長い目で見たら安い買い物です。

しかも、患者さんはウジャウジャ(100人~200人)いたらしく、儲かる商売のようです。
夫は、18万×130人は・・・と計算してしまってました041.gif

----------2月5日追記----------
この記事、ものすごく、反響が大きくて、個人的に質問が多かったので、追記します。
レーシックを受けるには、事前の検査が必要です。ここでNGになってしまう人も
いるらしいです。
通常検査、手術と連続して組まれるようですが、夫の場合、仕事の都合で3日ほどあきました。

検査は4時間程度。
特に痛い検査はないといっていましたが、「まぶしいのが痛い」とよくわからないコメントをしていました。
だけど、目の下が注射の影響か、黄色くなってましたけどね^^;

無事検査がOKだと、手術です。
手術自体は片目20秒らしく、固定の器具を付けられるのが、少し痛いらしい。
それと、体験談などに痛いという文字がなかったので、全然痛くないと思っていたようですが、
やはり、少しは痛いようです。
手術中は、勿論部分麻酔。目薬の点眼麻酔だったようです。
「あと○秒です」と看護士さんがカウントダウンしてくれたそうです。
痛み止めを3錠処方されますが、飲まなかった夫は相当痛かったようで、10分後には飲んでいました。
普通飲むそうです。痛み止めが効いている間は、さほど痛みがないようで、食事も普通にとれました。

術後は、1時間に1回、複数の目薬をさします。
風、光が厳しいようで、サングラスみたいな目を守るメガネをして外出していました。
夜寝るときは、やはり、防御のウルトラマンみたいな器具をつけます。

翌日に術後の検査があって、1週間後にチェック。これでおしまいです。

ちなみに、夫は手術翌日に2.0の視力になっていました。
抜かれるって気分悪いわ。(裸眼0.8の私)

夫的にはおすすめだそうです。
そうそう、医療控除の対象になりますし、古い日本の生命保険に加入している場合、
手術給付金の対象になる場合もあります。これが使えた友人は他の割引なども含め
実質6万円程度で手術できたそうです。
by maki_2004_happy | 2008-01-31 21:30 | 家族について
<< 盛り沢山な週末 Happy Birthday! >>