ブログトップ | ログイン

wedding 日記 

love040501.exblog.jp

カテゴリ:家族について( 19 )

ご挨拶

父の永眠に際して、みなさまから温かいお言葉を頂き、ありがとうございました。

また、友人を初め、会社の上司・同僚、前職の同僚達にまで
お気遣いを頂いたことを、心より感謝しています。

お陰さまで、無事、告別式を執り行うことができました。

まだ、どこかに父がいるような気がしてなりませんが、
家族みんなで、頑張っていきたいと思っています。


また、本日より、会社復帰しています。
休み中迷惑をかけた分、仕事をたくさんしたいと思っています。
by maki_2004_happy | 2005-04-12 19:27 | 家族について

父との別れ

2005年4月4日 18時47分
愛する父が、天国へと他界しました。

最期は家族みんなに、見守られて、やっと楽になれたようです。

お通夜は4月8日18時より
告別式は4月9日9時からとなりました。

もう少しで、新しい家も見せてあげられたし、
8月には、孫にもあわせてあげられたのに、間に合いませんでした。

きっと、天国からいつも見守っていてくれると思います。


父は、スキルス胃がんと最期まで戦い、
病気には勝てなかったものの、最期まで強い父らしかったです。


心より、父にありがとうと伝えたいです。

今までがんばったんだから、ゆっくり休んでね。
by maki_2004_happy | 2005-04-07 15:16 | 家族について

パパのバースデー


今日は父の70回目の誕生日です。
パパ誕生日おめでとう!

以前も書きましたが、父は末期の癌で、
今、病院で病気と戦っています。
どんどん痩せてしまい、もう1ヶ月くらい食事をしていません。
(カテーテルで栄養を点滴しています)
抗がん剤治療はしているものの、あまりよい状態ではありません。
だけど、来月には娘の家(我が家)が完成するし
8月には孫に会えるんだから、絶対、頑張ってもらいたいです。

パパが少しでも良くなって、苦しまないですみますように。。。
by maki_2004_happy | 2005-03-15 17:38 | 家族について

安らかに眠ってねm(__)m

実家で飼ってた愛犬【ゴンタ】が亡くなったらしい。14日の昼間、眠るように亡くなったらしい。
母は私に黙っていたが、おしゃべりな姪っ子が、今日、教えてくれた(-_-メ)

17年生きていたから、人間でいったら、ものすごく、長生きだったと思う。
足が悪くて3本足で生活してた。最近は、それか辛そうだったな(>_<)

今まで、いっぱい元気をもらったなぁ。
ありがとう。

安らかに眠ってね!

a0004374_1010431.jpg

by maki_2004_happy | 2004-10-16 22:35 | 家族について

ゆかいな私の姪っ子ちゃん

私には、7歳になる姪っ子がいます。
一応、姪なんですが、とっても、おてんば娘で、甥みたいな子です。

その姪が、3週間ほど前に、自転車で転び、靭帯を2本切る大怪我
をしました。

もちろん、全治1ヶ月でギブス生活になったのですが
固定されているから痛くないのか、コンコン音がなって嬉しいのか
動き回っている為
普通の子どもはギブスになると、足が細くなってしまうそうですが
全然細くなりません。

ギブスをつけて1週間たった頃、突然母親である姉に




「足が痒い。足のかかとが痒い。痒い」


と大騒ぎしたそうです。

もちろん、ギブスをしているので、かかとはギブスの中。
痒くても何も出来ません。
我慢を強いられていました。

お風呂は、勿論、普通には入れませんので、ビニールでぐるぐる巻き
にして、シャワーで生活していました。

そして、やっとギブスが外れた日

何を思ったか、外したギブスを鼻元へ






クンクン・・・








ゲッ、くさーい!
ママ、足、納豆の匂いするよ





笑わしててくれました


そして




お風呂入りたい。足臭い



すぐにお風呂に入ると




ママ、お風呂ってきもちいいねぇ~




本当、かわいくて、面白い姪っ子です。
by maki_2004_happy | 2004-08-16 16:01 | 家族について

父の治療開始

昨日から父の抗がん剤治療が始まりました。

TS-1という飲み薬を朝晩服用

毎週月曜は、タキソールという点滴を打ちます。

初日の昨日は、タキソールを打つ前に、
吐き気予防の点滴を行い
タキソール(4.5時間かかったそうです)点滴
水分点滴

を行ったとのことです。
副作用かわかりませんが、胸焼けが酷いといっていました。

また、抗がん剤の副作用として一番怖い白血球が低下すること
これの予防(というか、白血球が低下した場合の感染症の予防に)うがいを
行っているそうです。

今日は、血液検査があるそうです。
大きな副作用がなく、薬が使用できるといいのですが。。。


ちなみに、父は自覚症状がなく元気です。
(ちょっとだるく、30分座っていられないことを除き)

初めての入院で、すっかり病人ぶっているので
「薬が効いて手術できるようになって、体力がなかったら大変だから歩いて!」と
散々、言って来たので、散歩すらしなかった父が昨日歩いてきたそうです。

母に、かなり自慢して威張っていたらしい。。。
まー、それくらいの元気が必要ですね。


父が早くよくなりますように。。。
by maki_2004_happy | 2004-07-27 12:51 | 家族について

前向きにねっ☆

父が入院して3週間目に入ります。
その関係で、ちょっとブログをお休みしていました。

検査の結果、父の病気のことがハッキリしました。
===============
進行胃癌Ⅳ期
食道の一部に転移あり
リンパ3郡に転移あり
一部大腸と癒着
===============

お医者様がおっしゃるには、今の状態では手術は難しく
本人にも説明の上、今日から抗がん剤治療が始まります。

===============
TS-1を毎日服用
タキソールを週に一度点滴
===============
これが、今の父にできる治療です。
抗がん剤は、人によってあう、あわないがあるらしく、やってみないと
わかりません。

うまく、抗がん剤がきいてくれて、手術ができれば、治る可能性もあります。
でも、それは、とても少ない割合だそうです。

基本的に、この状態でみつかった場合、抗がん剤使用・使用しない(治療しない)の
平均余命は8ヶ月とのこと。
ただ、これは、あくまで平均値で、抗がん剤だけで4年目の人もいれば
抗がん剤が効いて手術できた人もいる(少ないらしいが)

父は、今のところ自覚症状がなく、元気は元気

であれば、家族としてはできるだけのことをしてあげたいし
1%にかけてみたい。

だから、副作用も出るだろうが、抗がん剤治療を行い、少しでも顔をだして
父を励まし、共に癌と戦っていきたいと思う。
by maki_2004_happy | 2004-07-26 14:49 | 家族について

前向きに!

昨日は、暗い内容をUPしてしまって、申し訳ありません。

2.3日たって、気分も落ち着いてきました。
いちばん辛いのは父だし、私が落ち込んでいても仕方ない。

父にも頑張ってもらわなければ、困るわけだし
家族皆で、父を支えて、癌と戦っていこうと思う。


とりあえず、今日は、癌についての勉強から。
そこらじゅうのWEBから、癌について調べまくり。

前向きに、前向きに!
頑張りまーす☆
by maki_2004_happy | 2004-07-13 12:05 | 家族について

まさか、父が・・・

癌なんて、人事だと思っていた。

確かに、友人・同僚に、家族が癌になって苦しんでいる人は
たくさんいた。

親戚でも、癌で入院する人はいた。
癌で亡くなった人もいた。

大変だなぁと思っていた。

でも、どこかで、人様の話と思っていた。


11日に実家に帰る予定だった。
だから、前日父に電話をして、電話口で
私「包丁研いでほしいんだけどいる?」って言ったら、
父「何時にくる?」
私「用事を済ませてから行くから、夕方かな?」
父「そうか。お父さん16:30には出かけちゃうんだよ」
私「何時に帰ってくるの?」
父「帰らないよ」
私「えっ?旅行?」
父「違うんだけどね。」
私「(嫌な予感)そか。じゃ、早めに行くね」

といって、電話を切った。

夜、母に電話をした。
父が胃癌と食道癌であることを告げられた。
それで、検査入院で、16:30頃家をでると・・・


真っ白だった。


確かにここのところ、父は痩せてきていた。
私の結婚式(5月)が終った直後くらいから、みるみる
10キロくらい落ちていた。
父の、大きく出ていたお腹は、スッキリしていて
一回りも二回りも小さくなっていた。

「病院に行って」と何度も家族が言ったが、
「なーに、ダイエットしただけだ」とか
「歯を抜いたから、味覚障害を起しているだけだ」とか言って
全然頑固に聞き入れなかった。

大好きなお酒も飲めなくなってきて、
ついに動くのが辛くなり、病院に行ったら、
すぐに、胃カメラ。
そして、癌の可能性が強いことを言われ
『放っておけない状況なので、紹介状を出すので病院に行ってください』
といわれたらしい。

そして、本当は9日(金)に
照会していただいた病院に検査入院していたらしいが、
「よくない話だから、少しでも遅く知らせた方がいいと思った」といって
私たち姉妹には知らされていなかった。

詳しい話は、まだわからない
癌の進行具合はこの検査によって分かるので、まだわからない
でも、古くて、大きい癌だということだった。

泣いても始まらない。
でも涙が止まらない。

結婚して2ヶ月。
旦那様には申し訳ないけれど、父のことで頭がいっぱいになる。

「五分五分だな」って、父は母に言ったらしいが
五分五分じゃ困る。絶対元気になってくれなきゃ困る。

69歳、まだまだ若すぎる。

本人も今はショックで元気がないが、それじゃ困る。
少しでも、多く、顔を出して、元気になってもらいたい。


今日は、ちょっとしんどい検査らしい。
ベットに4時間くらい縛られて、下のほうから管を入れて
心臓の検査をするらしい。

どんなことがあっても、強かった父だから
病気なんてした事のない父だから
風邪だってひいたことのない父だから

きっと乗り越えて、元気になる。


結婚準備で延び延びになっていて、9月に予定していた家族旅行
「今年は行けなくなっちゃったけど、絶対来年行くんだって」
強く思ってほしい。


父が早く元気になりますように。。。
by maki_2004_happy | 2004-07-12 11:56 | 家族について