ブログトップ | ログイン

wedding 日記 

love040501.exblog.jp

<   2004年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました

ブログを書き始めて、結婚して、初めての年越しをしようとしています。

このブログに、
結婚準備~結婚式~新婚旅行~父の病気~自身の子宮外妊娠による入退院~家建築計画~愛犬との別れ~友人の結婚式~自身の妊娠・・・ と書き綴ってきました。

この一年、今振り返っても、今までに無いくらい、いろんなことがあり過ぎた一年でした。

その間、たくさんのブロガーの皆様に、コメントをいただいたり、コミュニケーションをとらせていただきました。ありがとうございます。
結構、正直に書いたところもあるので、コメントしにくいネタもたくさんあったことをお詫びします。

最近、正常妊娠をしたことをブログで報告したところ、たくさんの方からお祝いのメッセージを
いただきました。
会ったことも無いのに、とっても不思議なんですけど、とってもうれしかったです。
ありがとうございます。

今日で、今年のブログアップは最後になります。
ありがとうございました。
また、来年、色々とUPしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさま、良いお年をお迎えください。


maki
by maki_2004_happy | 2004-12-30 21:00 | 妊娠日記

クレーム慣れしたクレーマー?

私は、某会社のカスタマーサポートをしています。
この道は、もう8年位かな。
色んなお客様の対応を経験してきているので、仕事柄、コールセンターの
対応などにはうるさい方です。

今日、某カード会社に、カードの解約で電話をしました。
実はこのカード、目的があって作ったのですが、
「本人限定受け取り郵便」なんてもんで、カード会社が送ってきたため
結局使わず終い、というか、受け取れていません。

今となっては、必要がないので、解約をすることにしました。

電話をかけて、IVR(音声自動応答システム)からコール音になって
5分くらいは待たされました。
待つのは仕方ないことですが、普通にコール音でなく、30秒から1分に
1回は
「大変お待たせしています。ただ今電話が大変混雑しておりますので
そのままお待ちになるか、暫くたってからおかけ直しください」とアナウンスを
入れたほうがいい。
まー、そんなことは怒っていない。

散々待たされた挙句、カミカミの舌が短い(?)男性がでた。
解約の処理までの対応のシロウトさに、ガックシきていた。

切ろうと思ったときに、
「私の個人情報の扱いはどうなりますか?」ときいてみた。
すると
「退会扱いになります」と答えた。
ここで、私のクレーム魂に火をつけちゃったんですね。

私「退会扱い?具体的にはどうなるのかしら?個人情報」
彼「7年間保持します。」
私「その後は?」
彼「破棄します」
私「御社の個人情報の扱いとか、どこかに明示してないの?」
彼「確認します」保留2分
彼「お待たせしました。CICというのがありまして」
私「CICってなに?」
彼「・・・」
私「御社の部署名?それとも何かの組織名??」
彼「組織です」
私「何の??」
彼「・・・」
私「もういい、で、CICがなに??」
彼「電話番号申し上げますのでそちらに連絡してください」
私「で、ここに電話すると御社の個人情報の扱いについて教えてくれるの?」
彼「えっ。お客様は何についてしりたいですか?」
私「漏らさないって言っても漏れるでしょ。個人情報」
彼「いえ、漏らさないように管理します」
私「あなたに漏らさないって言われても信用できないのよ。こういう問合せ先ないの?」
彼「・・・確認します」保留3分
私。その間、このカード会社のホームページで、個人情報の取り扱いページ及び問合せ先を確認
彼「大変お待たせしました。そのような窓口は・・・」
私「あっ、保留中に自分で探したから結構よ。でも、これくらい覚えておいた方がいいわよ」
彼「えと、どちらでしょうか。教えていただけますか?」
私「えっ、私が?あなたに?教える????」
私「(超テンション下がって)下4ケタ37**よ」

がっくし。。。
胎教に悪いからやめてほしいわ。。。
まぁ、金融だから、音声全て録音されているでしょう。
何度もきき返してくれ。頼むよ、、、
by maki_2004_happy | 2004-12-28 17:29 | 苦笑

親友の結婚式

12月25日のクリスマスに、親友の結婚式が横浜のベイサイド迎賓館でありました。

キュートな彼女と、エンターテイナーな彼で、すごーいステキなお式でした。
会場は、新しくて、キレイ。お庭にプールもありました。

入るとゴージャスなロビー
おば様とおねぇ様がいらっしゃいました。
新郎新婦へ色紙を書きたいと、ご持参されていて、その気持ちがいいなー
と思いました。

まもなく、挙式
すごーく、キュートでかっこいい、ドレスを着て登場!
感動して、涙が出てしまいました(><)

お父様と一緒にバージンロードを歩く姿が、とても花嫁らしく、ステキでした。
その後、ビックリサプライズの「リングピロー」
彼が作ったそうなのですが、う~ん、想像が出来ないでしょうから、ここみてください。 http://m0nkey2.exblog.jp/m2004-12-01/#1536744

そして、kissはもちろん口に・・・うぉ~ 私達には出来なかった^^; 羨ましい


続いて披露宴
ルパンの音楽に合わせて、新郎新婦の生い立ちがスクリーンに流れました。
これが、メッチャかっこいい。新郎新婦らしさがでてました。
寒いのに、外から入場 これまたビックリですね。

主賓挨拶~乾杯、すぐに新郎新婦友人挨拶
あっ、これ、私頼まれていたので、超緊張でした。
男性側の挨拶をする子とは、二次会幹事つながりで、事前に何話す?ってきいたら
「歌うたって笑いとる」って言っていたので、じゃ、私はノーマルで、と思っていたら
なんと、大緊張!!! もちろん歌など歌わず
なんでかなーそれにつられて、緊張してしまいました。
当日の気持ちで、思ったことを話そうと考えていたけど、さすがに会場入り前に
だんな様に時間を計ってもらって練習。
ところがどっこい、ぜーんぶアドリブ。最初の15秒しか、練習とおりになりませんでした。
ごめんよー

すぐに、かわいい甥っ子ちゃん達からプレゼント

そして、お食事
これが美味しい!
結婚式ってやっぱり、美味しくなくちゃね。とってもよかったです。

次に、お色直しというか、イメージチェンジ?
髪型とブーケなどを変えて印象を変えて再入場
ここで、ビックリサプライズ!

新郎新婦が別々の入り口から入場し、新郎が、新婦に再プロポーズ(?)
お迎えに行くってものでした。

キャンドルリレーを行なって(フッって消すのはしませんでした。それいい!)
あっという間に、新婦の手紙
ここでは、号泣しちゃいました!
おば様も涙してました。
ちなみに、私のだんな様も涙。私のときは泣かなかったのに!!!

あっ、ご両親へのプレゼントは、新婦は私と同じベアちゃんでした。新郎は箱に入っていて
わかりませんでした。

とにかく、とってもステキなお式
多分、私が出た中で一番よかった式です!

いやぁ、ホントおめでとー
by maki_2004_happy | 2004-12-28 17:13 | 妊娠日記

今日から冬休みです

私の会社は今日から冬休みです。
なんだか、今年は、年末って感じがしません。

最近、つわりが辛くて、半休やら遅刻やらとっていて
職場の皆には迷惑かけてしまっています。

まだ、妊娠を伝えていないので、皆は、ストレスで具合が悪くなったと
思っています。


妊娠はすごく嬉しいけど、意外とつわりが辛い。。。
個人差があるらしいですが。

つわりの原因は、はっきりとは、まだわかっていないらしい。
私の場合は、大きく2つの症状だ。
・常に眠い
・常に船酔い状態
眠いのはがまんできるのだが、常に気持ち悪くて、吐き気が続くのが
はっきり言って、超辛い。

でも、赤ちゃんの胎盤をつくっているんだ。立派な胎盤をつくるから、気持ち悪いんだ
って、自分に言い聞かせています。

他の症状としては、
・異常な肩こり
もともと肩こりですが、今は異常。肩こりから吐き気がきているような気もする位

・食べ物の匂いがダメ
といっても何でもダメではなく、匂いを嗅いで初めてダメと気づく感じです。



妊婦さん見習の為、全然、勝手がわからなくて、色々調べながら過ごしてます。
先生は、「おなかの痛み」「出血」は要注意っていうけど、出血はわかりやすいけど
おなかの痛みってどこからが注意よ!って思いながら、日々過ごしている感じですかね。

そうそう、話は変わりますが、私のデスクから富士山が見えます。
富士山とか見ながら癒されていると、ちょっとつわりの気分って変わって来ます。
そういえば、親友の結婚式の日は全然つわりがありませんでした。不思議。。。
精神的なものなのかしら??
by maki_2004_happy | 2004-12-28 11:48 | お仕事日記

頑張る旦那様

今日は、祝日。
なのに、何故か、旦那様は7:30に起きる。
寝室を出たまま、戻ってこない。
覗いて見ると、キッチンでサンドイッチを作っていた。

そう、私は、ここのところ、つわりが辛くてあまり体調が
よくない。そんな私を気遣って、普段はキッチンに立たない
夫が、朝食を作ってくれていたのだ。

menu
タマゴサンド
タマゴとハムのサンド
ハムとキュウリのサンド
ハムキュウリ、チーズのサンド
の4種類。

お味は、そりゃ、愛情タップリで美味しかったです!


なんと、今日は昼も作ってくれました。
menu
ベーコンとコーンと牛肉のパスタ 塩味であっさり!

感激!
ただ、肉を炒めているにおいが厳しかった(><)


そして、なんと、一人で買い物に行ってくれて
夜ご飯まで作ってくれたのです。
menu
キムチナベ
エノキとダイコン、ブタ肉、タラ、ネギが入って、とってもおいしい!

旦那様ったら、普段は何もしないけど、やればできるの。
もしかして、妻の座危うし??
by maki_2004_happy | 2004-12-23 16:15 | 妊娠日記

無事、子宮内妊娠☆

11時30分の予約だった。
いつもだけど、大学病院というところは、待たされる。

少しつわりが出ているのか、ダルイのと気持ち悪いのと眠い

やっと呼ばれると、先生がキョトンとした顔して
先生「ん?今日は?」

私「えと、18日に検査薬で妊娠反応が出たんです」
先生「早いねぇ。生理はいつ?」
私「11月15日から19日」
先生「そう。じゃ、見てみようか」
私「先生、11月18日にレントゲンと25日にインフルエンザの
  予防接種しているんですけど、大丈夫ですか?」
先生「うん、排卵前だから、全然心配いらないよ」


そして、内診
先生「今回は、ちゃんと子宮内に妊娠したみたいですね」
私「本当ですか?嬉しい!」

3ヶ月前、ここで悔しい思いをしたのを思い出し、
涙が出てしまいました。

先生のお話だと、今は、まだ流産しやすい時期だから
おなかの痛みと出血には注意すること。

よかったね、と言ってもらいました。


今日は、5週2日
予定日は、8月22日だそうです。
タマゴは、しっかりしていて、ちょっと大きめだそうです。

まだ、実感がわかないけど、これから、母になるんだって
すごいことだなぁと思いました。


もちろん、すぐに旦那様に報告!
ステキなクリスマスプレゼントをありがとう!と言っていただきました。
旦那様も、ちょっとウルウルきてたみたい。。。
by maki_2004_happy | 2004-12-22 16:15 | 妊娠日記

彼について

昨日、旦那さまが、深夜に酔っ払って帰ってきた。結婚してから、初めてのことだ。
寝ている私に、一所懸命話掛ける「今の部署はある意味楽だけど、それじゃ自分が成長しない。厳しい環境で、もっと技術を身につけないと、40代を迎えられない。だから俺は異動願いをだした」
結婚前までの私の仕事魂をくすぐった。この人と結婚して良かったと思った。
ここ数日体調が悪い私に、酔っ払いの酒臭さをもって帰ってきたことは、マイナスポイントだけど…
頑張れ!旦那さま
by maki_2004_happy | 2004-12-22 09:13 | 新婚生活日記(新婚か?)

友達の結婚式

今週末は、親友の結婚式です。
ということで、この週末は、新調したドレスにあう
ストール、バック、靴を購入しちゃいました!

結婚式って華やかで大好き!
いつも、いろんなもの、買っちゃうんですよね。

旦那様にも
「makiの次にお金をかけてよし!」と許可を頂いたので
家計にヒビが入らない程度に、購入しちゃいました。


あと、週末に、彼女達の二次会の音楽選びをしました。
旦那さまが音楽に詳しいので、手伝ってもらいながら。。。
イメージ出てきました!


ステキなお式になりますように♪
by maki_2004_happy | 2004-12-20 17:13 |

・・・

生理が2日遅れている。
なんとなく、予感がした。

私は、8月に子宮外妊娠で手術を受けている。
右の卵管摘出してしまっていて、左の排卵でしか妊娠できない。


なんとなく、の勘にまかせて、買ってあった[妊娠検査薬]を
手にした。

旦那様に内緒で。

結果は[陽性]
ブルーのラインがくっきり見えていた。

嬉しい、と同時に「子宮外妊娠は20%の確立で繰り返します」という
先生の言葉がよみがえった。

ちゃんと、病院に行って、診断してもらうまで、浮かれるのはやめよう
と思った。

前回、病気の父に報告して、結局ダメで、手術、
結果として心配をかけることになってしまったから。

でも、自分の中に宿ってくれた命に感謝する。
by maki_2004_happy | 2004-12-18 16:14 | 妊娠日記

命って大切

今日、ひさしぶりに、アメリカに住んでいる幼馴染に連絡をとった。
実は、彼女とは結婚が決まった頃、以来だから、
結婚準備→父の病気→自分の入退院→家計画・・・
なーんて、月日が経ってしまい、ホント1年ぶり位だった。

そこで、彼女からショッキングな話題。

実は、お父様が今年1月に交通事故で亡くなられていたらしい。
「S家(私の実家)は、makiの結婚を控えていたから、
お母さんも私も連絡を控えさせてもらったのよ」
ということらしい。

ホント、生まれたときからずっと一緒だったので、家族ぐるみの
お付き合いだっただけに、とってもショックだった。

亡くなられたおじ様は、とってもダンディで、まだまだ若くて・・・
そう、彼女が前回帰国した11月にお会いしたけど、
ホント、信じられない気持ちで一杯。
彼女は、その11月がお父様とお会いする最後になってしまった
ようです。

人の人生なんていつ終焉を迎えるかわかりません。
親はいつまでも生きているなんて、思いがちだけど、大間違い。

いつも、感謝の気持ちをもって、接していたい。
自分が後悔しないためにも。

このブログでも書いたことがありますが、私の父は末期癌です。
7月の時点で、お医者様からどんな治療をしても1年持ちません
といわれてしまっています。
手術できない状態で、入退院を2回ほど繰り返し、
抗がん剤の効果で、一時期は元気でしたが、最近は食欲もなく
38キロまで痩せてしまいました。
そして、ここ何日か38度台の熱を出しています。

寝ていることが多くなったと母は言っていました。
もしかしたら、そう長くは生きられないのかもしれないと感じる事が
あります。

今、私にできること
・父に生きる希望をもたせてあげること
・少しでも、元気な顔を多く見せてあげること
・介護疲れしないように、母を助けること
あんまり思いつかない。
でも、自分でいいと思ったことを、やっていきたいと思う。

どんな結果になっても、自分が後悔しない為にも。
by maki_2004_happy | 2004-12-16 18:51 | ひとやすみ