ブログトップ | ログイン

wedding 日記 

love040501.exblog.jp

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ひとつの時代。。。

今日、地元の不動産やの営業マンがピンポーンと。。。

固定資産税の精算が完了し、お金を持ってきてくれました。
これで、旧居の買主さんとの全てのやり取りが終了。
瑕疵担保責任の期間も何事も無く過ぎたし、これで、本当にひとつの時代が終わった感じ。

新しい生活に向けて、気持ちを切り替えないとね。

今日は次男がずっと寝ているから、明日のお宮参りの準備も完了。
てか、雨ってどうなのよ??
by maki_2004_happy | 2009-05-29 13:59 | 建築日記(2005年4月完成)

バキューン!!!

夕食の時のこと
長男が
「ぼくね、きょう、けっこんしたんだ」と突然言い出した。

私「えっ?誰と?(怒)」

息子「ママと。ぼく、きょう、ママと結婚したの」

バキューーーン!!!
いつか、こんな日が来ると思ってた(笑)
by maki_2004_happy | 2009-05-27 09:51 |

祝☆1ヶ月

a0004374_81355100.jpg

次男君、20日に無事一ヶ月を迎えました。

ほんとに大きい。

昨日は一ヶ月健診でしたが、なんと
4982g!

長男の時は、一ヶ月健診で4170gだったので、やっぱり大きい。


健診に来ていた、他の赤ちゃんより、一回り大きかったです。
重い重い。。。

日中は、おっぱいの間隔が1~3時間程度、夜中は3~4時間。明け方は2時間と
リズムが出来てきました。
人手があるときは、良く寝ます。
私が一人の時は、良く泣きます。

でも、かわいいです。

長男も、次男の名前を呼んだり、泣いた時に、おもちゃを見せてあげたり、風船を揺らしてあげたり
関わるようになってきました。

そして、1ヶ月過ぎたので、実母のヘルプがなくなりました。
平日ほぼ毎日、(1日は舞台を見に行くといってこなかった)来てお世話してくれていたのです。
感謝感謝。
本当、ありがたかったです。

さて、1ヶ月といえば、お宮参り!
今回も着ものを着るのですが、昨日、母が来てくれていたので練習しました。

実は、長男のお宮参り以来なので、約4年ぶり。
私のスキルが下がっていて、ビックリ。
学校(着ものの専門学校)に通っていた頃は、10分で着装出来ていたのに、
30分かけても、満足いく形で着られない。。
継続は力なり。。。

何事も、継続しないとダメですね。

昔の日本人って何でこんな手が攣りそうな事、毎日してたの??
暑いわよ!夏の絽の着ものにしようかしら?あっ、5月だからダメか。
そんなルールってどうなの??
とか色々思いながら、頑張りましたが、まだ練習が必要。

着装も遅いし、当日は撮影、お宮参り、お食事と続くので、初哺乳瓶を購入して
ミルクデビューしますかねと考え中です。
by maki_2004_happy | 2009-05-22 08:13 | BABY日記

手作り母乳パット

妊娠中、チクチクしてたもの。
それは、手作り母乳パット。

基本的にあまりエコでない私。
一人目の時も母乳パットが手放せなかったのですが、あの独特の蒸れが
イヤだったんですよね。

そこで、知ったのが、手作り母乳パット
これは、私の作品(?)です。
a0004374_12595772.jpg


とりあえず、15コくらい作ってみました。

健忘録として、作り方・・・・
自己流ですので、アレンジしてくださいね。

材料:心地よいコットンの布、使い古したタオル、ガーゼ
作り方:
1、表は自分が心地よいと思うコットンの布(洋服によっては透けるので、あまり色柄が濃くないものがお勧め)、
中間には、使い古したタオルを3重に
肌に触れる部分はガーゼ(オーガニックコットンやワッフルでもOK)
という形で5重に布をセットする
※私の場合、蒸れがイヤだったので防水的な布は使用しませんでした。
2、直径13cmの円形に布をカット
3、胸の形に合うように、円の半分だけ、切り込みを2箇所入れる
4、4枚と1枚に分けて、3で入れた切り込み部分を縫い合わせる
5、5枚あわせて、後でひっくり返した時に、表が出るようにして、周りを縫う
※途中、よれないように、何箇所か中のほうも縫っておく
6、3cmくらい残したら、ひっくり返して、形を整え、残りを縫い合わせる


簡単です。慣れれば10分程度で出来てしまいます。
使い心地は、快適です。
あのビニール特有の蒸れはまったく無く、サラサラ気持ちいい!
母乳の出がいい時は、すぐにビショビショになるけど、防水加工していないので
すぐに取り替えようと思うし、とにかく気持ちいい。

エコだし、簡単だし、お勧めです♪
by maki_2004_happy | 2009-05-18 12:59 | BABY日記

母の日

今日は母の日でした。
保育園児の息子は、過去にも色んな製作物を持って帰ってきましたが、
感動的な一品を!!!

幼児クラスになったからか、なんと母の日プレゼントです!
a0004374_22404978.jpg

横顔だそうで、丸いのはチークだそうです。
まだまだな絵ですが、母はとっても嬉しかった!!!
a0004374_2244979.jpg

こちらは、存在自体がプレゼントな、生後2週間の次男です。
by maki_2004_happy | 2009-05-10 22:42 |

長期優良住宅と住宅ローン減税

三井ホームから、6月4日施行の「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」についての
案内がきました。

いくつか条件があって、それを承諾し、認定されれば、この適用が受けられ、住宅ローン減税において
最大限優遇をうけることが可能というもの。

ただし、それには、6月4日以降の確認申請になるため、現在進めている申請は一度取り下げるとのこと。

■メリット
・ローン減税において、納税額の優遇措置が最大に受けられる
一般住宅・・・・・減税率1.0% 最大控除500万 減税期間10年
長期優良住宅・・減税率1.2% 最大控除600万 減税期間10年

・固定資産税等の軽減
一般住宅・・・・・所有権保存登記 税率0.15% 不動産所得税1200万控除 固定資産税120㎡までを1/2に軽減3年
長期優良住宅・・所有権保存登記 税率0.1% 不動産所得税1300万控除 固定資産税120㎡までを1/2に軽減5年

・息子の転園時期が遅れるので、10月の運動会、遠足に参加できること!!!!!!!

■デメリット
・長期優良住宅認定の申請費用が15万発生
・着工が6月4日以降申請受付、認定取得後となる
・認定申請に2W~1ヶ月程度必要
→工事着工が1ヶ月~大幅に遅れる可能性がある(=仮住まい費用×遅れた月数、住んでいない土地のローン等に影響)
→その間に金利が上昇すると、メリットが相殺される可能性あり(例:3000万の借り入れで、金利0.1%上昇すると、35年返済では、総返済額が約60万円増)
・維持保全計画書が認定の申請に必要(三井で作成)
・建築主等による、図面等の情報の保存が必要
・数年後ごとに、行政庁から要請があった場合は報告が必要
・転売時の円滑な流通に期待できるが、転売時は認定申請内容の継承手続きを所管行政庁に行う必要がある
・地震保険の割引を受ける場合は、「建築評価」の申請が必要になると思われ(損害保険算出機構判断待ち)、必要な場合は別途8万円程度発生
→第三者機関が現場検査を行い、「建設住宅性能評価書」を交付、長期優良住宅の要求事項ではない


今、仮住まいの家賃が12万なので、3ヶ月遅れて、尚且つ金利があがってしまうと、正直メリットが薄くなる可能性が大なのですが、
この適用を行う方向で考えています。

そもそも、2月に旧居の売却をしているが、その影響はどうなんだ?と思い
税務署に聞いてみました。

というのは、旧居は、色々事情があり、契約時の金額と、実際に最終的に支払った金額で400万程度の差額があるのです。(追加工事)
ちなみに、売却時の値段は、契約時の金額よりは高い。
追加工事を含めると、買った値段より、売却時の値段のほうが安い。
これは、売却益になるのか??と気になってしまい。

売却益があった場合は、次の住宅ローン減税はどうなるんだ??優遇措置は受けられるのか??


結論から言うと

住宅ローン減税は受けられそうです。

ただし、旧居の売却で、売却益が出たかどうかを、資料を持参し
税務署で調べてもらう必要がありそうです。

売却益が出たかどうかの計算について
土地はそのままの金額で、建物は減価償却し、その額を計算してもらい、
諸経費(追加工事費、不動産手数料等)も含め、
未償却残額から、売却時の金額をひく
そこで利益があるかないかを判断するそうです。

電話で大雑把な金額を伝えたところ、ギリギリ大丈夫か、出るかとのこと

万が一、売却益が出た場合
・3000万までの控除可能→次のローン減税が受けられない
・売却益の2割の税金を納める→次のローン減税が受けられる

とのことなので、利益が出ても、若干なので、さっさと2割の税金を納めるが得
(確定申告時、来年2月頃)


また、我が家のように、土地と建物を別々にローンを組んでいる場合ですが、
家が出来た時に、土地のローンに、追加で家を担保につけてもらえば、問題ないそうです。
ここは、銀行さんにしてもらえば問題なし

大きな金額の話なので、ここまで聞いて一安心。

あとは、次男が落ち着いた頃に、税務署に足を運ぶだけ^^

知識って大切だなぁと思った一日でした。
by maki_2004_happy | 2009-05-08 00:49 | 建築日記(2)