ブログトップ | ログイン

wedding 日記 

love040501.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

性格

ごめんなさい
最初に謝っておきます。
今まで、スーパーやデパートで、寝そべって足をバタバタってしている子を見て
「どういう躾をしているんでしょう?」って
思っていました。

ハイ。ごめんなさい。

ママやパパの育て方の問題ではないのですね。


長男は、保育園に預け始めた頃
「お砂場に行くと、お砂を触るのですが嫌そうな顔して、パタパタ手をはたいていました」
って言われるくらい、潔癖タイプ。

決して汚い場所に座らないし
食べ物も、スティック野菜やパン、おにぎりは手づかみしたけど
ドリアやカレーライスなんて手づかみ食べしなかった。
記憶の中では、おばあちゃんが買ってきた「はじめてのプリン」だけは
すごい顔になりながら手づかみ食べしてた。


我が家の二男は、長男とはぜんぜん違う。
1歳5ヶ月という時期もあるのですが、何でも手づかみ。
それが、ドリアでも、普通のご飯でも。
そして、デフォルト、普通に道路に座る。
そこが水たまりでも。

嫌なことがあれば、全身表現。
うつ伏せになって、手を地面に叩きつける。そこがどこであっても。
それでも気に入らなければ、仰向けにあって寝転んで、叫ぶ。

自分の思い通りにならなければ、数少ないマスターした日本語を並べまくり、
それでもダメなら叫ぶ。

びっくりしました。

同じ親から生まれ、若干ガサツではあるものの、同じ教育を受けているのに
長男とのこの違い。。。

それを、会社のベテランママさんに話したら、
「今まで、寝転んでバタバタする子、親の教育なってないと思ってたでしょう?
違うのよ。
私(ママも)悪くない
この子も悪くない
あなたも悪くない
この子は、誰に育てられても、こういう子なの
こういう性格なの
だから、私は悪くないの
って、思っていればいいのよ」って

すごい、説得力!!!

さすがです。

しかし、二男くんが、長男を泣かせる日は近いかも。。。
by maki_2004_happy | 2010-09-30 22:13 | BABY日記

七五三前撮り

家族写真を撮りに行ってきました。
前回、よかったので、今回も自由が丘のhohostudioです。

雨だったので、少し早く入店させてもらって、お店で着つけました。

男児の着装は初めてだったので、心配でしたが何とか形になりました。
細かいところは、まぁ、ご愛嬌ってことで^^

私も久々の着ものだったので、てんてこまい。
一応、先週から何度か練習して、何とかね^^

七五三写真の後に家族写真を撮ってもらい、
写真を選んでいる間は、前回同様カメラマンさんたちが子どもの相手をしてくれて
子どもたちは大喜び。

今回は親にプレゼント用の写真と、
自分たちは結局ALLデータを購入。
家に飾れるものもオプションで付けました。

出来上がりは1ヶ月後。楽しみです。

写真は、早速送ってもらった、携帯待ち受け用画像です。
a0004374_21461066.jpg

黒バックだと、モダンです。
a0004374_2146632.jpg

みんな着替えて、リラックス
a0004374_21461267.jpg

by maki_2004_happy | 2010-09-23 21:53 |

子宮外妊娠


【子宮外妊娠】
このブログ、実は、このキーワードでいらっしゃる方が
非常に多い。
だから、ずっと、いつか記事を書きたいと思いながらも
気持ちの整理も必要で、なかなか書けずにいました。


私は子宮外妊娠経験者
大切な赤ちゃんを失っています。

だけど、今は二児の母。
子宮外妊娠して、卵管がひとつしかなくったって、
二人の母になれた私の目線で、
子宮外妊娠について、少しだけ書いてみようと思います。


子宮外妊娠、言葉そのまんまですが、
本来着床すべき子宮内ではなく、そのほかの場所に着床してしまうこと。
そして、そこで、発育してしまうこと
子宮ではないので赤ちゃんは正常に育つことは出来ず、
すごく悲しいことだけど、命は育ちません。

発生頻度は全体の妊娠の1%といわれ、
イメージしやすくいうと流産の1/10くらいの確率です。
(2004年現在、多分、今もさほど変わらないはず)
私の場合は多くの子宮外妊娠の人と一緒で、卵管妊娠でした。
はっきりといった原因は不明。すなわち予防はきわめて困難な状態です。

症状は、通常の妊娠と一緒。
生理が遅れ、胸が張り、いわゆるつわりが出ます。
ただ、卵管でいつまでも成長できるわけがなく、そのまま成長すれば、
卵管破裂か卵管流産をおこします。
卵管破裂をおこすと、ショック状態に陥り、昔の人は死にいたることもあったようです。
成長は週数とは関係ないそうで、
早期の場合、4ヶ月以上発育する場合、色々あるそうです。

では、何で子宮外妊娠がわかるのか?
はっきりいって、自覚症状がありません。
(母の直感?女の感?嫌な予感はしてましたが、その程度。。。)
本人でさえ、自覚症状がないのですから、大切なのは妊娠したと思ったら早期受診。
子宮内の胎嚢と心拍の確認ができれば、まず一安心です。

私の場合、卵管で成長している最中に子宮外妊娠が発覚
腹腔鏡下手術で、卵管温存するはずが、
妊娠の細胞をとりきれなかったということで、再手術
二度目の腹腔鏡下手術では、卵管切除となりました。

その時の様子は、当時書いていますので、よろしければご覧ください。
私は当時を思い出しちゃうから苦手で、本当は非公開にしたいんだけど
同じ思いをしている人がいれば、何か役に立つかもしれないので。。。








私は、医師から子宮外妊娠の可能性があると言われたとき、
全く知識がなくて、じゃ、その赤ちゃんを子宮に移す手術かなんか
すれば問題ない!って勝手に思ってしまいました。
だから、はじめ言われたときはなんだかよくわからなかったのが本音です。
家に戻ってから、ググッてみて、初めて、
現実を知って、ショックでたまらなかったのを覚えています。

当時はなんで私が??と逃げたい気持ちでいっぱいでしたが、
完全に落ち着いた今、当時の自分にメッセージを送ることができるなら

「起きてしまったことはしかたない。
戻ることのできない現実だから、それを受け止め
大切なのは、信頼できる医師と良く話し合い、夫と話し合い、
今後のことを含め、ベストな処置をすすめること。
そして、この病気の場合、最悪の場合卵管破裂を起こすから
時間がとても大切なこと。

妊娠することができたのだから、今回は正常妊娠じゃなかったけど
ちゃんと、また妊娠できるはずだから、
今は、自分の身体を大切に
決して自分を責めずに、
神様がくれた休みだと思ってゆっくり治しましょう」

ってことかな。

あくまでも、私のケースですが、
辛い経験をして、夫婦の絆が深まりました。
命の大切さを改めて感じました。
そして、家族の絆、家族を意識しました。
幸いなことに、赤ちゃんはもう一度、私達夫婦のところに帰ってきてくれました。
もちろん、あの時、失ってしまった赤ちゃんとは違う赤ちゃんだけど
私達夫婦の大切な赤ちゃんにはかわりません。

いまは、やんちゃな男の子ふたりに囲まれて、大変だけど
とっても幸せな日々を過ごしています。

辛いときは何時までも続きません。

じゃ、子宮外妊娠してよかったか?と聞かれると、
そりゃ、経験しなくていいなら経験しないにこしたことないけど
あの病気を乗り越えたから、今があるんだなと
心から、そう思います。
by maki_2004_happy | 2010-09-16 08:08 | 子宮外妊娠(2004年秋)

パン教室

久しぶりのパン教室に行ってきました。
場所は、息子の通っているキッズクッキングと一緒。

パンを教えてもらうのは数年ぶり。
夫には不思議がられますが、こうして、育児や家事から解放され
自分だけで集中して、取り込める作業は大好きです。

過去にも、数カ所、お料理教室やパン教室など通いましたが
何が好きって、この時間が好き。
もちろん、自分に不足している知識を教えてもらうのも楽しいのですが
黙々と自分の世界に入って、作業するのがなんとも好きなのです(笑)

なかなか、自分だけの時間って取りにくい日々が続いていますが
年に数回でもいいので、引き続きこういう時間を過ごしたいと思います。

そして、今回教えていただいたパン。
非常に簡単、かつ美味しいです。
ツイストスタイルバケットと、クランベリープチパンだったのですが、
これが、本当に美味しい!
そして、簡単(しつこいけど)
発酵時間が長いのですが、イーストの量が少ないので(私の経験からは5分の1位)
焼きたてでもイーストの匂いも気にならない。
早速、自宅でもチャレンジしてみたいと思います。

前日仕込んで、翌朝食べる方法も伺ったし、楽しくなりそう^^
by maki_2004_happy | 2010-09-06 00:57 | お料理日記

予防接種

とりえず、受けなきゃの予防接種リスト

R
・肺炎球菌2回目
・DPT追加 2010/9以降
・ポリオ 1.2
・MR追加 
・おたふく 1.2
・日本脳炎 1.2

J
・おたふく2期
・MR二期 5~7歳
・日本脳炎 2期 2010.9

共通
・インフルエンザ

ふぅ。
体中に穴があきそうだわ。
by maki_2004_happy | 2010-09-01 13:20 | BABY日記

トイレトレ

早いかなと思ってますが、慣らしって意味で、
先月から、余裕のある時にちょこちょこ座らせています。

お兄ちゃんのトイレを見ているので、抵抗はないみたい。
むしろ嬉しそう^^

今朝は、ウンティを踏ん張りはじめたので
早速座らせてみました。

すると、ポトッ!
初成功です。

みんなで、「すごーい」と拍手したのと、
踏ん張っている最中に脱がされ、座らされた(いつもは立ってする)ので
泣き出してしまいました。

でも、トイレットペーパーを持たせたら
ご機嫌に。
いっちょ前に、ティンティンを拭くふりしておりました(これも、お兄ちゃんの真似)
a0004374_8533362.jpg

写真は、お風呂前のお座りタイムです。
by maki_2004_happy | 2010-09-01 08:54 | BABY日記